すごいぞ、宗教パワー

| コメント(0) | トラックバック(0)

岸岡治です。

先日、浄土真宗の宗祖、親鸞聖人の750回遠忌法要に、檀家寺の

同業の皆様と、バスで本山(西本願寺)にお詣りしてきました。

こう見えて敬虔な信者(?)ですので。^^

名神京都インター手前のSAで時間調整のため待機していると、九州、関西地区の

お詣りのバスでみるみる一杯になり、本山駐車場と連絡して順次出発しました。

午前、午後の2回の法要にそれぞれ100台のバスが到着するそうです。

私たちは午前の法要に参加したのですが、

3,000人の信者が御影室に入り、門主始め高位のお坊さんが

たくさん出席され、太鼓や笙などの大掛かりな音と、南無阿弥陀仏の

お経の声が大天井に響いて荘厳な気持ちになり、思わず

「ナマンダブ」と唱えていました。

3,000人のイベントでしたが、多数のボランティア信者の誘導により

スムーズに行われました。

この様な法要が1年間、毎日行われていると聞いて驚きました。

連日、午前午後併せて6,000人の信者がお詣りし、食事をし、土産を買って帰る

ということは、バス会社を始め観光関係への経済効果は凄まじいだろうなぁ。

また、これと同規模のことが東本願寺でも行われていることを思うと、

浄土真宗および宗教の力の大きさを改めて感じた一日でした。 合掌。

                

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toyonakasouko.co.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/42

コメントする

2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

大阪の貸倉庫なら豊中倉庫