2011年11月アーカイブ

ダブル選挙について

| コメント(0) | トラックバック(0)

岸岡 治です。

「大阪維新の会」が大勝したのは、大阪府民、市民が現状の政治に改革を求めている現れである。

既存の政党、政治家は、もっと真剣に政治を考え、職業として取り組むべきだ。

昨今の一流企業の経営者が円高などの「6難」に必死で対処している姿を学ぶべきだと思う。

今後の橋下市長の動きが楽しみで、政治が面白くなってきた。

夫婦別寝室

| コメント(0) | トラックバック(0)

岸岡 治です。

宅建協会の調査によると、30?69才までの夫婦では、別寝室で寝ているとの回答が

全体の3割もありました。

50?60代の夫婦に限れば、約5割の人が別寝室を望んでいるそうです。

その理由としては、「生活リズムの違い」が44.4%、「相手のいびきなどへの不満」が33.1%など、

必ずしも別室希望は夫婦不仲が原因ではないのです。

快適に共棲するための選択肢として「別室」があるというわけです。

今後リフォームされる方がいるならば、一考あるべきではないかなと思います。

民主主義とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

岸岡 治です。

「民主党はだめだねぇ」と人は言う。

その前は「自民党はだめだ」と言っていた。

ついこの前は「管首相はだめだ、早くやめてくれ」と言っていた。

今は「野田首相はだめだ、理念がない」と言う。

しかしそう言っている人が選挙に行くかというと、多くは行かない。

およそ民主主義的なルールや手続きは、この国ではあまり人気がない。

TPPにしてもエネルギー問題にしても、「国民的議論が必要です」と皆が言っても、

国民的議論が巻き起こっているような感じはない。

そんな中で「力強いリーダーシップが期待される」という声が強まったりするが、

リーダーってどんな人と疑問が浮かぶ。

民主主義を機能させるにはルールやプロセスを理解して、常に政治ウォッチングをし、

代表を選び、その代表が仕事をしないのなら辞めさせる手続きをとる。

民主主義は基本的に「人任せ」ではダメだ。

でも日本人にはどこかで大事なことを人に任せたいという願望があるような気がする。

とても良い方にすべてお任せしてしまいたいのに、任せておけないふがいなさに

いらいらする。

今日も新聞を読みながらいらいらしている。

 

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

大阪の貸倉庫なら豊中倉庫