復興特需

| コメント(0) | トラックバック(0)

岸岡 治です。

東北地方で不動産が活発に動いている。

復航作業で企業などが被災地に常駐する人員を増やしており、

賃貸マンションの引き合いが強い。

特に仙台市内の賃貸中古マンション。多くの企業が東北の中核拠点を置く仙台市で、人員を増強。マンション需要が高まっている。

行政が被災者向けに確保する「借り上げ仮設住宅」もあり、賃貸物件の需要が逼迫している。

復航需要で資材費や人件費が高まり、新設物件の供給が期待できないなど、今後2,3年はこの状況が続くとみられている。

物件が出ればすぐに買手がつく状態である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toyonakasouko.co.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/86

コメントする

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

大阪の貸倉庫なら豊中倉庫