貸事務所から貸住宅への【コンバージョン】

| コメント(0) | トラックバック(0)

岸岡 治です。

事務所から住宅への用途変更はコンバージョンという用語があてられ、

2003年問題のときにクローズアップされました。

2003年問題とは、2003年に都心部に多数の大型オフィスビルの完成で供給過多となり

古いビルは空き室が増えると懸念された問題です。

最近の事務所ビルは階高が4m近くなり、床下配線の設備もなされていますが、古いビルでは

階高が3m程度なので、再生しようにも無理があります。

反面、都心部にあることが多いので住宅立地として魅力的で、階高も住宅としては特に問題はないようです。

弊社も箕面で駅前の貸事務所ビルを5部屋コンバージョンして、空室をクリアしました。

採光の問題さえクリアできれば、古いビル再生の大きな味方となりえると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toyonakasouko.co.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/93

コメントする